漢字検定準1級3カ月攻略法

準1級合格に必要な本は、これだ!

試験は「情報戦」。必要な本は、そろえよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当に合格したい人のための

           漢検準1級3カ月攻略法    第2回


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やるべきことを明確にして、それをきちんとやりさえすれば合格できます!
私が実際に3カ月で合格した勉強法を公開します。準1級の「出題される問題の
母集団」を公開しますから、これで合格間違いなし!?
───────────────────────────────────
■目次■
★準備編・今日のポイント
 試験は「情報戦」。必要な本は、そろえよう
★編集ひとこと後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知り合いや友達で準1級に挑戦している人はいませんか? まだこのメルマガを
ご存知でない方がいたら紹介してあげてください。漢検の合格者には人数制限は
ありません。得点できればみんな合格できます。みんなで準1級に合格しよう!

………………………………………………………………………………………………
★準備編・今日のポイント
 試験は「情報戦」。必要な本は、そろえよう
………………………………………………………………………………………………
このメルマガの目的を一言でいえば、「試験に出る問題を、あなたに教えてあげ
ます」ということです。
もうちょっと正確にいうと「『出題される問題の母集団』を、あなたに教えてあ
げます」ということです。

「『出題される問題の母集団』って、準1級ではJIS第一水準の約3000字、
あるいは2級以降で新出の約1000字のことじゃないの?」と思った人もいる
かも知れませんね。

普通そういわれていますけれど、ちょっと違うんです。
この件は次回以降にくわしく説明しますので、まずはそろえてほしい本がありま
す。多少お金はかかりますが、本1冊買うことで、それに見合った合格のための
必要な情報が入手できます。

試験は、いわば「情報戦」です。自分で研究すればわかることもありますが、5
倍10倍の手間がかかります。手間がかかっても最終的に情報を入手できれば、
まだいいです。結局、入手できないことが多いのです。限られた時間の中で情報
戦に勝利するためには、必要な本は手に入れるべきです。

書店では、2級までの本はよく見かけますが、準1級となるとあまり置いてあり
ません。注文すると2週間以上かかることもあるので、インターネットで買った
方が早いです。都内なら翌日届いたり、地方でも3,4日で届くことが多いです。
インターネットで本を買ったことがない方は、これを機会に一度会員登録してみ
てはいかがでしょう。便利です。
いろんなサイトがありますが、私はアマゾンをよく利用しています。登録は無料
です。

○アマゾン
http://www.amazon.co.jp/
クレジットカード決済のほか、代金引き換えでも購入できます。

他にもインターネットの書籍販売はいろいろありますので、調べて気に入ったも
のをご利用ください。
____________________________________

以下、具体的に書名と「入手する目的」を書き出します。発行はすべて日本漢字
能力検定協会(日本漢字教育振興会)です。

「売り切れ」と書いたものは「新品の在庫」はない、という意味です。
アマゾンでは「ユーズドストア」という名称で古書も扱っています。リンクをク
リックすると古書(程度のよいものが多い)の売りが出ていることがありますの
で探してみてください。

初版の年月日を記載しましたが、その後増刷になっているものもあります。

A■『漢字必携一級』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960554/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-055-4
2835円
2001年4月30日初版発行

(1996年初版発行の『新漢字必携』ISBN4-93123-714-2〔売り切れ〕
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931237142/kanken-22/ref=nosim
とは別の本です)

この本には、準1級に出題される「漢字の書き換え」の母集団(230語)が掲
載されています。それをすべて覚えれば「漢字の書き換え」で10点満点がとれ
ます。

あと、準1級に出題される「国字」の母集団41字が掲載されています。国字は
何らかの形で必ず出題されますので(出題数はそのつど異なる)、すべて覚えれ
ばその分は確実に得点できます。

また、準1級に出題される「四字熟語」の母集団約200のうち96が掲載され
ています。残念ながら、これをすべて覚えても、四字熟語問題は半分(約10点)
しか得点できません。
1996年版には母集団に近い177の四字熟語が掲載されていましたが、売り切れ
なのがつらいところです。
四字熟語については、ほぼ満点を取れる方法を、第11回でご説明します。

B■『漢検四字熟語辞典』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931237991/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-931237-99-1
2940円
1997年3月24日初版発行

漢検で出題される四字熟語には「クセ」があります。通常の漢和辞典には載って
いないものがたくさんあります。それらの意味を調べるために必要です。50音
配列なので、目的の四字熟語を直接すばやく探し出せます。

『漢検漢字辞典』ISBN4-89096-059-7でも四字熟語の意味は調べられるのですが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960597/kanken-22/ref=nosim
漢字から引かなければならず、ややめんどうです。
勉強の効率重視なら『漢検四字熟語辞典』を入手する、多少引きにくくても漢和
辞典を含め1冊でまかなうなら『漢検漢字辞典』です。


■過去問題集
結論を書きますと、9回分(3年分)の過去問題を完璧にマスターすると、準1
級に「ほぼ」合格できます(「ほぼ」の意味は、後日説明します)。
そこで、9回分以上の過去問題の入手をおすすめします。


日本漢字能力検定協会の「純正」問題集には、以下があります。他社の問題集に
は出題傾向が違うものがあるので、必ず日本漢字能力検定協会のものを入手して
ください。

データ的な意味もあり、過去に出版されたものをすべて書き出しますが、全部を
購入する必要や、新しいものを購入する必要はありません。
古いものでも、手元にあれば、それを使いこなすほうが大事です。

1●『準1級合格のための 合格捷径』★売り切れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/493123741X/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-93123-741-X
2100円
1996年10月1日初版発行
平成4〜7年度の9回分の問題と解答を収録
(常用漢字の表外の読みや準1級漢字の説明が充実しているので、古書で入手可
能ならば、持っていて損のない本です)

2●『準1級 日本漢字能力検定公式問題集〈平成6〜9年度〉』★売り切れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960163/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-016-3
1365円
1998年5月1日初版発行
平成6〜9年度12回分の問題と解答を収録(内容が1、3と重複しています)

3●『日本漢字能力検定 準1級過去問題集(平成12年度版)』★売り切れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960457/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-045-7
1365円
2000年3月15日初版発行
平成8〜11年度12回分の問題と解答を収録

4●『日本漢字能力検定 1級・準1級過去問題集〈平成13年度版〉』★売り切れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960600/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-060-0
1365円
2001年4月1日初版発行
平成12年度3回分の問題と解答を収録

5●『日本漢字能力検定 1級・準1級過去問題集〈平成14年度版〉』★残部僅少?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960694/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-069-4
1365円
2002年4月10日初版発行
平成13年度3回分の問題と解答を収録

6●『日本漢字能力検定 1級・準1級過去問題集〈平成15年度版〉』★在庫あり
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960783/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-078-3
1365円
平成14年度3回分の問題と解答を収録


7●『日本漢字能力検定 1級・準1級過去問題集〈平成16年度版〉』★在庫あり
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890960910/kanken-22/ref=nosim
ISBN4-89096-091-0
1365円)
平成15年度3回分の問題と解答を収録

1は平成4〜7年度とやや古いのですが、もしこれをお持ちであれば、それでも
かまいません。私はそれを使って平成8年度第3回の検定で合格しました。
そのとき私がつくったノートを使って、知人は平成14年度の試験に合格してい
ます。出題傾向に大きな違いはありません。(出題範囲が基本的に同じなので、
極端に違った問題の出題のしようがないのです)
あれこれ迷ってつまみ食いするより、1冊を完璧にマスターすることが重要です。

問題集は、当面は手元に1冊あればいいですが、最終的に3冊そろえるとなると、
5,6,7が入手しやすいでしょう。この3冊で3年9回分の過去問題がそろい
ます。


今後は、A、B、そして過去問題集を主にとりあげながら、勉強法の説明を進め
ていきます。
「本気で準1級に合格したい人」は、これらの本をそろえるようにしてください。

………………………………………………………………………………………………
★編集ひとこと後記
………………………………………………………………………………………………
英語検定の準1級に合格した知人によると、「いままでにやったことがないくら
い(の質と量の)勉強のすえ、やっと合格できた」そうです。準1級以上ともな
ると、英検も漢検も一筋縄ではいかないようですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご質問をお寄せください。個別にはお答えできないばあいがありますが、
メルマガやホームページを通じて可能なものはお答えしていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


上記以外のの本を探したいときは、下の空欄に書名やキーワードを入れて検索し
てください。 例:漢字の本を探すときは漢字と入力し、GO!をクリックする。
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

  TOP ▲このページの最初ヘ

Copyright (C) 漢字の愉しみ研究会 All Rights Reserved.

HOME
無料メールセミナー
試験は「情報戦」。必要な本は、そろえよう

漢和辞典の選び方

漢検準1級攻略セット
準1級過去問題分析ノート
      +      
メールセミナー完全版


過去問題バッチリ
 【
 【
 【

トピックス

中学生向きの漢和辞典/じつは準1級・1級の勉強にも使えます

困ったもんだ、人名用漢字

知ってるつもりで知らない漢字 漢字の愉しみ研究会の本